屋根塗装

屋根の塗装時期は、一般的には10年と言われていますが、立地や自然環境、材質によって早まる場合もございます。

こんな症状が出たら、屋根塗装のタイミング

下に行くほど、塗装や修理が必要になります。

1.新築時よりも色が薄くなっている

2.触ると白い粉がつく(チョーキング現象)

3.コケやカビで汚れている

4.塗装が剥がれている

○最適な塗装の時期
また、コケやカビの繁殖は、屋根自体に水分を含んでいることを意味します。これは劣化が進んでいる証拠。
おすすめの塗り替え時期は、2~3の間です。チョーキング現象が出たら塗り替えの準備を!
そのままにしておくと、塗装ではカバーできず、葺き替えが必要になりコストも増大します。
早急に対応し、お住まいを守りましょう。

■お見積り・ご相談無料■
代表直通:090-7873-0596
メール:お問い合わせフォームへ

一覧に戻る

▲TOPへ